書籍
新刊案内
これから出る本
ロングセラー
書評に出た本
購入方法
おススメ・ブックガイド アサーション
電子書籍 販売スタート!
オンデマンド版のご案内
先生方へ テキスト採用のご案内
電脳・ズバッと解決ファイル
ジャンル検索
臨床心理学・カウンセリング
発達心理学
産業・社会
心理一般・基礎心理学
教育心理学
教育評価・教育研究・教育学
学級・学校運営
家庭教育・子育て
特別支援教育
英文法
ホーム書籍
合格へ導く信頼の一冊!

英文法解説 (改訂三版)

江川泰一郎

A5判上製 ● 568頁
定価(本体1,700円+税)
1991年6月15日発行
ISBN 978-4-7608-2009-2 ● C7082

内容説明
トップ内容説明目次

受験英語のロングセラー。英語科教師の机上には必ず備わっていて、生徒にもよく推薦されると評判の解説書。

 
目次
トップ内容説明目次

 はしがき
 本書の利用法
 参考書目


第1章 名詞
  T 名詞の種類と用法
  U 名詞の性・数・格

     (1)名詞の性
     (2)名詞の数
     (3)名詞の格

  V 日本語と異なる名詞の用法
     (1)無生物主語
     (2)名詞構文
     (3)名詞中心の表現

第2章 代名詞
  T 人称代名詞
     (1)人称代名詞の要点
     (2) It の用法

  U 指示代名詞・不定代名詞
     (1)指示代名詞
     (2)不定代名詞

  V 疑問代名詞・関係代名詞

     (1)疑問代名詞
     (2)関係代名詞

第3章 形容詞
  T 形容詞の用法
  U 形容詞の型
  V 数量を表す形容詞

第4章 冠詞
  T 不定冠詞
  U 定冠詞
  V 無冠詞と冠詞の省略

第5章 副詞
  T 副詞の語形と用法
  U 副詞の位置
  V 注意すべき副詞の用法
  W 疑問副詞
  X 関係副詞

第6章 否定
  T NotとNo
  U 部分否定・慣用表現・準否定語

第7章 比較
  T 原級
  U 比較級
  V 最上級

第8章 動詞
  T 動詞と5文型
  U Be,Have,Do

第9章 動詞の時制
  T 現在時制・過去時制
  U 未来形の表し方

     (1)WillとShall
     (2)Be going to など

  V 進行形
  W 完了形

     (1)現在完了形
     (2)過去完了形・未来完了形

第10章 仮定法
  T 仮定法現在
  U 仮定法過去・仮定法過去完了形
  V 仮定法の構文研究

第11章 受動態
  T 受動態の基本形式
  U 受動態の要点
  V 受動態に関連のある構文

第12章 助動詞
  T Can,May,Must
  U ShouldとWould
  V Ought toなど

第13章 準動詞
  T 不定詞
     (1)基本用法
     (2)不定詞に関する事項
     (3)S+V+O+不定詞
     (4)原型不定詞

  U 分詞
     (1)現在分詞
     (2)過去分詞

  V 動名詞

     (1)動名詞の要点
     (2)動詞の目的語としての不定詞と動名詞

第14章 接続詞
  T 等位接続詞
  U 従位接続詞

     (1)名詞節を導くもの
     (2)副詞節を導くもの

第15章 前置詞
  T 前置詞の意味と用法
  U 前置詞の位置と目的語
  V 前置詞と副詞との関係

第16章 疑問文と命令文
  T 疑問文
  U 命令文
  V 依頼・勧誘・提案・助言

第17章 話法
  T 時制の一致
  U 話法

     (1)平叙文の場合
     (2)平叙文以外の場合
     (3)話法転換のまとめ

第18章 特殊構文の研究
  T 倒置構文
  U 強調構文
  V 省略構文
  W 共通構文
  X 挿入構文


 練習問題解答
 索引
   文法事項
   語句

 文型一覧
   動詞と5文型

関連する本



文法的知識の基礎の上に解釈力をのばす
詳細・購入へ



不朽の英語学習書の金字塔!
詳細・購入へ



コクのある文章で英語を愉しむ
詳細・購入へ



どのような語をどのように配置したらよいかを説く
詳細・購入へ