心理検査
ご利用の前に
購入資格とテスト・スタンダード
心理検査一覧
心理検査 セミナーご案内
心理検査 ご購入方法
心理検査代理店一覧
心理検査カタログダウンロード
金子書房の心理検査活用|金子書房とビジネスパートナー企業が応援します。
ホーム 心理検査

「緊張」「抑うつ」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」の
6つの尺度から気分や感情の状態を測定

日本語版POMS(ポムス)

Profile of Mood States

D.M.McNair, M.Lorr, L.F.Droppleman 原著
横山和仁・荒記俊一 構成

日本語版POMS(ポムス)
気分プロフィール検査(質問紙法)
15歳以上
形式 質問項目数65問
過去1週間について「まったくなかった」から「非常に多くあった」の5段階で回答します
質問項目数が30問のPOMS短縮版はこちら
回答:10分程度
自己採点:5分程度
*コンピュータ採点も承ります。専用のマーク式用紙をお求めください。
 
内容説明 トップ内容説明採点担当者コメント

購入資格(資格のレベル)

Level B(購入資格/Levelとは?
*POMSの検査用紙は、一定の要件を満たしている方が購入できます。購入資格確認用紙のダウンロードはこちらから。
購入方法については下記の【購入の流れ】をご覧ください。

*看護師、助産師、鍼灸師、作業療法士等の有資格者で、項目7の(1)−(6)に該当しない方は、右に『該当なし』とご記入ください。また以下についてご記入ください。(・項目4:使用目的の詳細。また研究責任者、共同研究者について。 ・項目7−(7)−CPOMSをお知りになった経緯)
*学部学生の方へは、資格付与できません。大学院生については、項目9をご記入ください。


沿革

人間の情動を気分や感情、情緒といった主観的側面からアプローチすることを目的に、1950年代終わりから1960年代初めにかけ、米国で開発がすすめられました。
日本では1990年代初め、横山らによって日本語への翻訳と信頼性、妥当性の検証が行われ、1994年に初版が完成しました。


特長

■POMSでは、「コンピュータ採点」、「自己採点」が選択できます(詳細は下記の【採点について】をご覧ください)。
■過去1週間の「気分の状態」について6尺度で測定します。これにより、受検者の最近の持続的な気分状態を把握します。疾病の有無を判定するものではありません。
■6尺度とは
◇T-A:緊張−不安(Tension-Anxiety)
 「気がはりつめる」「不安だ」などの9項目から構成されています。得点が高い場合、より緊張していることを示します。
◇D:抑うつ−落込み(Depression-Dejection)
 「ゆううつだ」などの15項目から構成されています。得点が高い場合、より自信を喪失していることを示します。
◇A-H:怒り−敵意(Anger-Hostility)
 「怒る」「すぐけんかしたくなる」などの12項目から構成されています。得点が高い場合、より怒りを感じていることを示します。
◇V:活気(Vigor)
 「生き生きする」などの8項目から構成されています。この項目は他の5尺度とは異なりポジティブな項目であるため、この得点が低いと活気が失われていることを示唆しています。
◇F:疲労(Fatigue)
 「ぐったりする」などの7項目から構成されています。得点が高い場合、より疲労感を感じていることを示します。
◇C:混乱(Confusion)
 「頭が混乱する」などの7項目から構成されています。得点が高い場合、より混乱し、考えがまとまらないでいることを示します。
■6つの気分尺度ごとに、「健常」「他の訴えとあわせ、専門医を受診させるか否かを判断する」「専門医の受診を考慮する必要あり」の3段階で結果が判定されます。
■繰り返し利用することで、より的確に受検者の気分・感情の変化に気づくことができます。
■受検者の年齢、疾患などによっては、『日本語版POMS短縮版』の受検が適しています。POMSの項目数は65問ですが、短縮版は30問と、より簡便な検査になっています。
■POMSは、診療報酬点数の請求対象となる検査です。臨床心理・神経心理検査の区分において、「D285その他の心理検査-1操作が容易なもの」に記載されています。(2012年3月公表)


活用方法

■企業・各種団体 ≪ユーザーに聞くPOMS活用の特集ページ≫
社員のメンタルヘルスケアに
定期的な‘心の健康診断’に
■医療、看護、福祉/カウンセリング
患者の気分の状態を知るために
■スポーツ
選手の疲労度チェックやコンディション作りに
■その他
実験的研究におけるリラクセーション効果の判定・疲労感の測定など


購入の流れ

POMS検査用紙購入には資格が必要です。お手数ですが、小社Level B検査を初めて購入される方は、以下の手続きを踏んでください。

Step I:購入資格確認用紙の郵送
購入資格確認用紙(全2枚/11項目)に記入し、署名、捺印の上小社までお送りください。
◇送付先
 〒112-0012 東京都文京区大塚3-3-7 葛燻q書房 営業部宛

Step II:有資格者番号の登録
資格確認が終了したお客様には、小社からメール(メールアドレスがない方はFAXか郵送)でご連絡いたします。登録された“有資格者番号”に有効期限はありません。いったん登録が完了した方は、“有資格者番号”を利用することで、ご専門分野の範囲内において、Level B検査を購入いただけます。

Step III:商品のご購入
当ホームページの関連商品ご案内のページから、買物かご機能を利用して注文いただけます。FAXでの注文を希望される場合はPOMS FAX注文用紙でご注文ください。

採点について トップ内容説明採点担当者コメント

■POMSには、「コンピュータ採点」、「自己採点」の2種類があります。
◇コンピュータ採点:専用のマークシートをご利用いただくことで、コンピュータ採点システムが利用できます。採点結果は、実施担当者用の報告書と、受検者用の個人結果票の2種類で構成されています。

コンピュータ採点料
5名まで一律 定価(本体2,500円+税)
6名以上 1名 定価(本体500円+税)
ご不明な点はお問い合わせください。

担当者からのコメント トップ内容説明採点担当者コメント

★質問項目はシンプルですが、POMSは気分や感情の変化を測る検査として非常にすぐれています。マイナスの気分や感情のみでなく、活気というプラスの尺度があることも特徴です。初めて用紙を購入される方には、検査を有効にお使いいただくため、『手引』および『POMS事例集』を読まれることをお勧めします。
★集団での実施にも適したコンピュータ採点サービスもございます。メンタルヘルス対策として企業で実施されるなど、組織全体の傾向を把握する際に役立ちます。

“Profile of Mood States(POMS)”is a registered trademark of Multi−Health Systems, Inc.

▼▼▼他の心理検査を見る▼▼▼

関連商品



詳細・購入へ



詳細・購入へ



詳細・購入へ



詳細・購入へ