【受付開始!】第8回 ADOS-2 日本語版 導入ワークショップ

 

ADOS-2』は自閉症スペクトラム障害(ASD)の評価のゴールド・スタンダードとして世界的に知られているアスメントです。検査用具や質問項目を用いて、ASDの評価に関連する行動を観察し、評定します。

 

当ワークショップは、『ADOS-2 日本語版』を初めて活用したい方を対象に、臨床場面において適切な使用方法を学べる内容となっております。第8回は、モジュール3(流暢に話すレベル[子ども・青年])のビデオによる評定を行います。

 

開催日時 2019年2月11日月・祝) 10:00~16:30 (9:30受付開始)
定員 40名
主な対象 医療・心理・教育・福祉等の専門機関に勤務されている方
参加資格 購入資格Level B 有資格者
受講料 ¥16,200(税込) *昼食は含まれません。

 

*購入資格Level Bの資格をお持ちでない方は事前に登録をお済ませください。
⇒購入資格Level Bの資格申請はこちらから。
 
*「Level B心理検査 購入資格確認用紙」にてワークショップ参加希望の欄に
 ✓を入れていただいた方には、資格登録が確認でき次第、弊社より
 お電話にてご連絡いたします。
 申請から1週間を過ぎても弊社から連絡がない場合には、お手数ですが、
 弊社 営業部(TEL:03ー3941-0111)までご一報ください。
 
 
御茶ノ水トライエッジカンファレンス
御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5
御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
TEL:03-5289-0177
 
JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 出口B2より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 出口1より徒歩5分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅 出口A5から徒歩5分
 
 
◆実践豊富な『ADOS-2 日本語版』の監修・監訳者によるワークショップです。
 
◆『ADOS-2 日本語版』の導入をご検討中の方、『ADOS-2 日本語版』がどのよう
 な検査かお知りになりたい方は、ぜひご参加ください。
 
◆講義に加えて、ビデオによる評定の実習も行います。
 *第8回はモジュール3(流暢に話すレベル[子ども・青年])を実施します。
 

 
★当ワークショップは、初めて『ADOS-2 日本語版』を活用したい方向けです。
 使用目的(臨床か研究か)に関わらず、『ADOS-2 日本語版』を実施されたことのない方は、
 当ワークショップにご参加いただくことを推奨しています。

 
研究目的での使用を希望される場合のご注意
 『ADOS-2 日本語版』を研究目的で使用したい場合には、専用の研修会を別途受講する必要が
 ございます。詳細につきましては、こちらをご覧ください。
 
 ADOS-2日本語版の 関連ワークショップ・研修会に関するお問い合わせ、および研究目的での
 使用に関するお問い合わせは、弊社の 心理検査お問い合わせフォーム をご利用ください。
 
 
*プログラムは変更となる場合がございます。
 
 
 ・筆記用具 
 
 お持ちいただくテキスト等は特にございません。
 当日使用するモジュール3のプロトコル冊子は、当日会場にてお渡しいたします。

    なお、『ADOS-2 日本語版 マニュアル』をお持ちの方は、ご持参いただくことをお勧めします(必須ではございません)。
 
 
黒田 美保 (『ADOS-2 日本語版』監修・監訳者)
 
名古屋学芸大学ヒューマンケア学部 教授、および
東京大学大学院教育学研究科浜松医科大学、福島大学、昭和大学 客員教授
 
臨床心理士・臨床発達心理士。学術博士・医学博士。
東京大学大学院医学系研究科こころの発達医学分野修了(医学博士・学術博士)
東京都大田区公務員(心理職)・よこはま発達クリニック勤務をへて
2005年8月より ノースカロライナ大学医学部TEACCH部門 留学
帰国後、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所研究員
淑徳大学総合福祉学部准教授、福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室特任教授、
名古屋学芸大学ヒューマンケア学部教授、広島修道大学健康科学部教授をへて、現職。
 
稲田 尚子 (『ADOS-2 日本語版』監修・監訳者)
 
帝京大学文学部心理学科 講師
 
臨床心理士。心理学博士。
2002年、東京女子大学文理学部心理学科卒業。
2007年、九州大学人間環境学府人間共生システム専攻心理臨床学コース博士後期課程単位取得
退学。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所児童・思春期精神保健研究部研究員、
東京大学医学部附属病院こころの発達診療部、Southwest Autism Research & Resource Center
客員研究員、日本学術振興会/東京大学大学院教育学研究科 特別研究員(RPD)をへて、現職。
 
 
◆昼食は、会場周辺でお取りいただくか、ご持参のうえ会場内でお召し上がりく
 ださい。
 
◆お申し込みいただいた方に、確認のためご連絡をさせていただく場合がござい
 ます。
 
◆講義の写真撮影、録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話の使用は固くお断
 りしております。ご協力のほどお願い申し上げます。
 
◆臨床心理士の方へ
 本ワークショップにご参加いただきますと、臨床心理士資格更新のための研修
 ポイント(「臨床心理士教育・研修規定別項」第2条第4項のポイント)として
 2ポイントを得ることができます。
 
 

 

           ◆すでに購入資格Level Bにご登録いただいている方
     ⇒②にお進みください。

   ◆購入資格Level Bの資格をお持ちでない方

    *必ずお申し込み前に登録をお済ませください。

      ⇒購入資格Level Bの資格申請はこちらから。
      *「Level B心理検査 購入資格確認用紙」にてワークショップ参加希望の欄に
           ✓を入れていただいた方には、資格登録が確認でき次第、弊社より

           お電話にてご連絡いたします。
       申請から1週間を過ぎても弊社から連絡がない場合には、お手数ですが、
          弊社(TEL:03ー3941-0111)までご一報ください。
 
 
 
           ◆下記「お申し込みはこちらから」ボタンをクリックしてお申し込みください。
 
 
 
 
          ◆お申し込み受付後、弊社からお振込のご案内メールを送信いたします。
           このメールの送信日から1週間以内に受講料をお振込みください。

           詳細につきましては、お振込みご案内メールをご確認ください。
 
 
     ◆領収書は、当日、受付にてお渡しいたします。
 
 
 
         ◆弊社にて入金の確認がとれ次第、受付完了のメールを送信いたします。
 
 
 

>>個人情報の取扱いについて

 
 
 

 
お問合せ先

 (株)金子書房  
   住所 : 〒112-0012 東京都文京区大塚3-3-7

   電話番号 : 03-3941-0111(平日9:30~17:30)

   FAX番号 : 03-3941-0163

   Eメール : kaneko@kanekoshobo.co.jp