PARS-TR 【2018年4月25日 金子書房より発売】

親面接式自閉スペクトラム症評定尺度 テキスト改訂版

概要

種類 半構造化面接(養育者対象)
主な対象 3 歳以上 ※面接は、対象者の母親(または他の主養育者)に行います。
形式 検査用冊子/評定シート
所要時間 全項目版:回答・評定(採点)/ 1 時間半程度
短縮版 : 回答・評定(採点)/30~45分程度
※両版とも評定対象者の年齢によって評定項目数が異なるため、実施時間に幅があります。
医療点数 450点

内容説明


自閉スペクトラム症の特性と
支援ニーズを評価する面接ツール










 ◆
自閉スペクトラム症(ASD)の発達・行動症状について母親(母親から情報が得が
  たい場合は他の主養育者)に面接し、
その存否と程度を評定する57 項目からなる
  検査です。



 ◆ PARS-TR 得点から、対象児者の適応困難の背景に自閉スペクトラム症の特性が
  存在している可能性を把握するこ
とができます。
  ※PARS-TR の判定結果は、医学的診断に代わるものではありません。
          ASD の確定診断は、専門医によってなされる必要があります。



 ◆幼児期および現在の行動特徴を自閉スペクトラム症の発達・行動症状と症状に影響
  する環境要因の観点から把握し
ます。基本的な困難性に加えて支援ニーズと支援の
  手がかりが把握できます。


 ◆半構造化面接により発達・行動症状を把握することを通じて養育者の対象児者に対
  する理解を深めることができます。






  検査用冊子(10部入り) 本体   4,200円+税   カートに入れる
  評定シート(50部入り) 本体   5,000円+税   カートに入れる

検査用冊子には、面接方法と評定基準が詳細に記載されています。

 

PARS-TRは検査用冊子だけでも実施できますが、検査用冊子と評定シートを両方使いながら実施することもできます。

 

検査用冊子と評定シートは、いずれも、全項目版と短縮版の両方を実施できるように作られています。

 
      PARS-TR専用FAX注文用紙のダウンロード 
   pdf

 

本検査は、自閉スペクトラム症(ASD)の基本的知識を有するASDにかかわる専門家が、PARS-TR検査用冊子を熟読したうえで実施・評定するものです。
検査の性質上、医療機関や教育機関、福祉機関などの機関のみに販売させていただきます。個人のお客様への販売はいたしかねますのでご了承ください。